スポンサーリンク

「水曜どうでしょう」が好きすぎて困る~個人的おすすめ回10選~【一生どうでしょう見ます!】

スポンサーリンク
TV番組・ドラマ

水曜どうでしょうファンを増やしたい!

この記事の目的はこの1点です。

☆この記事はこんな人ために☆

「水曜どうでしょうって聞いたことはあるけどよくわからない」

「少し見たことはあるけど,他にどんな回があるのか知りたい」

「水曜どうでしょうについて語り合いたい」

ちなみに管理人テツ水曜どうでしょうに関しては,

レギュラー放送から全て見ています。

再放送もついつい見てしまいます。

北海道在住なので,思い入れも人一倍強いのかもしれません。

この記事では,私のおすすめの回を紹介します。

☆この記事でわかること☆

✔水曜どうでしょうおすすめ回
✔その回の概要と見所

個人的な見解も含まれますので,ご了承ください。

はじめに~「水曜どうでしょう」とは?

知っている人にとってはもはや愚問ですね

水曜どうでしょうとは,1996年に北海道のローカル番組としてレギュラースタートし,その後瞬く間に全国区の人気となった伝説の番組。出演者は今や国民的俳優である当時大学生の大泉洋さんと,ミスターどうでしょうこと鈴井貴之さん!その2人とディレクターである藤村忠寿さん(もはや出演者)と嬉野雅道さん(カメラマン)の4人の珍道中を撮影した番組です。

藤村さんの誘い笑いや出演者よりもしゃべるところも大きな見所ですね。

水曜どうでしょうのレギュラー放送については,

2002年に一度終了しています。

しかし,大泉さんの「一生どうでしょうします

の言葉通り,現在でも数年に一度新作を発表し続けています。

おすすめ回の紹介!!

ランキング形式ではありません。おもしろい!みんなにも見て欲しい!と思ったものをいくつか紹介させていただきます。

対決列島~甘いもの国盗り物語

個人的には1番好きな企画です。

☆企画の概要☆

DVD第23弾の企画です。内容はただただ各地の甘い物を食いまくりながら,北海道から鹿児島まで日本を縦断していくだけ。対決ルールとしては,ミスターチーム(鈴井・大泉)とDチーム(藤村・安田)に分かれてのチーム戦。甘い物対決で買ったチームがその都道府県の面積をポイントとしてもらえる。最終鹿児島での白熊(かき氷)対決後に,よりポイントの多いチームが勝利となる。もちろん負けたら罰ゲーム付き!いつものレギュラー陣に安田顕さんを加えての超おもしろ企画。

☆おすすめポイント☆

何と言っても魔神藤村の早食いが見物!特に秋田対決宮城対決の食べっぷりはすごい!この企画はほぼ藤村Dのために考えられた企画だと言えます。助っ人として参加した安田顕の牛乳早飲みも必見!ただただ食べているだけなのに,笑いっぱなしです。また,道中での大泉のモノマネも最高です。出演陣の苦しそうな姿に,なぜか見ている側の私たちは癒やされるんですよね~。

自分にもできるかな~と藤村Dのマネをしてみましたが,絶対無理でした。

↓Amazonサイトへ↓

(初回特典付き) DVD 水曜どうでしょう 第23弾 『対決列島 ~甘いもの国盗り物語~』

ユーコン川160キロ~地獄の6日間~

これも人気企画ですね。ベタですいません。でも好きなんです!

☆企画の概要☆

甘い物対決列島の後の企画。カナダ・アラスカを流れる長大なユーコン川6日間かけて,カヌーで下るという内容です。その距離160キロと,とてつもない距離に感じますが,川の流れる時速は約10㎞!時間的には意外とゆったりした企画です。全編野外での内容というのが様々なハプニングにつながります。

☆おすすめポイント☆

カヌーに乗っているときももちろん面白いのですが,キャンプ地で行われる,シェフ大泉がつくる料理をめぐってのやりとりがめっちゃ面白い!!やっぱり大泉さんと藤村さんの口論のシーンがあると盛り上がりますね。後半には,大泉さんが出題するクイズコーナーもあります。今回は大泉だけでなミスター(鈴井)にもハプニングが襲います。やはりどうでしょうは過酷ですね。

現地の案内役を務めている2人の方もとてもいい味を出していて楽しいです。

↓Amazonサイトへ↓

水曜どうでしょう 第24弾 「ユーコン川160キロ?地獄の6日間」

シェフ大泉~夏野菜スペシャル

またまた,シェフ大泉が活躍します。

☆企画の概要☆

シェフ大泉による企画ということで,夏野菜を使った料理をつくろうということで始まります。しかし,ただの料理企画ではなく,なんと夏野菜をつくるところからはじめることに・・・。つまり,どうでしょうではお馴染みの大泉さんがだまされる企画です。今回はゲストにOnちゃん(安田顕)を迎えての回となります。

☆おすすめポイント☆

なんと言っても大泉さんが騙されたとわかったときのリアクションが見物!名言「おい!パイ食わねぇか?」のところのやりとりも面白い!本編の中で鈴井さんも言ってましたが,史上1番長い料理番組です。最終話では,シェフ大泉の料理を堪能できますが,最終的にはやっぱり口論に!結論「料理しないものが1番上手い」は本当に笑いました。ファンにとっては落ち着く展開です。

そんなに長い回ではありませんが,好きな人はきっと多いはずです。

↓Amazonサイトへ↓

水曜どうでしょう 第16弾 72時間! 原付東日本縦断ラリー/シェフ大泉 夏野菜スペシャル (初回特典付き)

北極圏突入~アラスカ半島620マイル~

またまたまたシェフ大泉活躍回です。大泉さんが料理するとおもしろいんですよね。

☆企画の概要☆

どうでしょうでは恒例の海外企画です。「オーロラを見たい」というミスターの願いを叶えるべく,極寒の地へ向かいます。例のごとく行き先を知らされないまま当日を迎えた大泉さん。現地では,キャンピングカーを使っての長距離移動!(後半は車になりますが・・・)「オーロラを見たい」という目的よりもその他のところが目立った企画です。

☆おすすめポイント☆

オーロラを見ること・・・よりも,やはりシェフ大泉の活躍が見所です。今回は主にパスタに力を入れている印象です。できはともかく,しっかりコース料理風にまとめてくる大泉さんはさすがだなと思います。料理をつくるということは,付随してくるのは,大泉さんと藤村さんの口論です。もはや子どもの喧嘩です。それが何と言っても面白い!また,前半は本来の目的とは関係のないところに時間を費やしてしまうのも,どうでしょうらしくて最高!!最終話はオーロラを見るために4人が徹夜で頑張る決意をしますが・・・。

「バカじゃないの?」と大泉さんが藤村さんに連呼するところが最高です。

↓Amazonサイトへ↓

水曜どうでしょう 第12弾 香港大観光旅行/門別沖釣りバカ対決/北極圏突入 〜アラスカ半島620マイル〜 [DVD]

サイコロ3~自律神経完全崩壊~前編・後編

サイコロシリーズ最高傑作と言われる回です。

☆企画の概要☆

どうでしょうといったらこの企画!その中でも最高傑作と言われるのがこの回です。またまた大泉さんには本当の企画は伝えられておらず,鈴井さん(ミスター)のラジオ放送の様子を取材しよう・・・みたいな流れで始まります。その後いきなり樋口了一さんの自宅訪問ドッキリ,そして本題であるサイコロドッキリという形で流れていきます。前半のスタートは東京!後半は淡路島です!

☆おすすめポイント☆

オープニングの2段階ドッキリは本当に面白いです。また,後編についても,大泉さんは,まさかサイコロをやるとは思っていないところから始まるところも見所です。この回は名場面が本当にたくさんあります。大泉さんの「ホラ話」に,ヘリコプターでの大事件!疲弊しきった出演陣に次々と過酷な展開が押し寄せます。大泉さんの伝説のアイテム「バレンチノ」が登場します。

過酷であればあるほど,視聴者の満足度は高いですよね。

↓Amazonサイトへ↓

水曜どうでしょう 第4弾 サイコロ3 〜自律神経完全破壊〜 前編/後編 完全版 [DVD]

アメリカ合衆国横断

海外企画です。またまた大泉さんだまされます

☆企画の概要☆

ANAからの誘いでサンフランシスコ行きビジネスクラスに搭乗できることになったどうでしょう一行。大泉さんには,サンフランシスコについて紹介する楽しい旅と伝えられていましたが・・・。蓋をあければ,ワシントンのホワイトハウスを目指す,過酷な旅のはじまり。広大なアメリカ合衆国を6泊7日で駆け抜けます。

☆おすすめポイント☆

本当の企画が知らされるまでの大泉さんは本当に楽しそうです。機内では映画鑑賞を楽しみ,サンフランシスコでは観光を楽しんでいます。旅が始まってからは,ハプニング続き。4人のうち誰かが倒れます。行程も思いどおりいかず,次第に無茶な日程になっていきますが,そんな急いでいる中,大泉さんが取ってしまう行動も見物!後半に起こるミスターの失態も爆笑ものです!

ラスベガスでのカジノ対決のところも大好きです。見所が多いので,繰り返し見てしまいます。

↓Amazonサイトへ↓

水曜どうでしょう 第15弾 アメリカ合衆国横断 (初回予約特典付き)[DVD]

韓国食い道楽の旅

全然食い道楽じゃないんですよ!(笑)

☆企画の概要☆

水曜どうでしょうが旅番組と呼ばれるには,足りないものがある・・・ミスターのこの発言がこの企画の発端です。それは,「グルメ」!サイコロ企画などで全国各地を飛び回っても,素敵な景色を写すわけでもなく,ただただ移動番組になっているということで,今回は「食」に重点をおいた旅をすることになった。そこで,韓国に行き(これまた大泉さんには知らされていない)食べまくるという企画のはずだったが・・・。

☆おすすめポイント☆

結局サイコロなんです。韓国にも深夜バスがあるんです。日本国内でやっていることと何一つ変わりません。そこがいい!変わったことと言えば,着いた先で食事をするとき,カードをひき食べれる人が抽選で決まってしまうということです。そのカードの中にはなんと「全員食べれない」が入っているというところがいいんです!タイトルと全く合わない内容にきっと度肝を抜かれるはずです。

海外にいっても自分たちの企画を貫くところがさすがです!

↓Amazonサイトへ↓

水曜どうでしょう 第5弾 北海道212市町村カントリーサインの旅/宮崎リゾート満喫の旅/韓国食い道楽サイコロの旅 [DVD]

東北2泊3日~生き地獄ツアー~

ファンにとっては有名な名言が生まれた回ですね。

☆企画の概要☆

桜前線捕獲大作戦でどうでしょう班が巡った土地を「どうでしょうファン」が巡る企画が実施された。その企画にどうでしょう班がこっそりついていきます。「ファンにばれるとパニックになる」ということで,大泉さんと鈴井さんが数々の変装をしながら,ファンの前に現れます。

☆おすすめポイント☆

この企画の1番の見所は,何と言ってもホテルでの大泉さんと藤村さんのやりとり!名言「腹を割って話そう」や「一生どうでしょうします」が出たのもこの企画!タレントを寝かせないというディレクター陣の判断もすごい!

また,こんな企画をやってくれないかな~。絶対参加するのにな~。

↓Amazonサイトへ↓

水曜どうでしょう 第13弾 日本全国絵ハガキの旅/シェフ大泉 車内でクリスマスパーティー/東北2泊3日生き地獄ツアー [DVD]

試験にでるどうでしょう 日本史

大泉さんって頭がいいな~と本当に感心させられました。

☆企画の概要☆

前作の地理編に続き,今回は日本史に焦点をあてています。安田顕さんをゲストに迎え,大泉さんが講師,そして鈴井さん安田さんが生徒として,最終日の試験合格を目指します。日本史・・・といっても幅が広いですが,今回は戦国時代に絞ってあります。織田信長ゆかりの土地を周り,小芝居を交えながら学習していきます。

☆おすすめポイント☆

テスト範囲は戦国時代・・・のはずが,けっこう範囲は広いです。縄文時代などの内容も取り扱っています。毎晩披露される,大泉さんの語呂で覚える日本史がすごい!おもしろいだけでなく,何か覚えやすいです。私が1番好きなのは,「群馬君,鰯食いすぎ,船頭気分か?」(群馬県,岩宿遺跡で先土器文化が発掘)です。

本当に,大泉さんの考えた語呂は使えます。学校で広めてくれないかな・・・

↓Amazonサイトへ↓

【予約特典付き】水曜どうでしょう第25弾「5周年記念特別企画 札幌~博多 3夜連続深夜バスだけの旅/試験に出るどうでしょう 日本史」

原付日本列島制覇

原付東日本~西日本に続く,完結編です。

☆企画の概要☆

レギュラー放送終了後の企画です。もう大泉さんは売れっ子で,大河ドラマにも出演している時期です。久しぶりのどうでしょうということで,また企画内容を知らされずに呼び出された大泉さん。当日知らされた企画は,何とまたしても「カブの旅」!東日本,西日本とやったはずなのに,「行ってないところがある」と東京から四国まで目指すことになります。

☆おすすめポイント☆

まずは,大泉さんと藤村さんの相撲対決!宿で,酔った2人が相撲をとるだけ・・・なんだが面白い!次に恒例,魔神藤村とミスターの甘い物対決!特に赤福での対決は見物!そして,大泉さんのモノマネがやっぱり面白い!今回は福山雅治さんのモノマネを披露します。個人的には,最短ルートを間違えた藤村さんを大泉さんが責め立てるシーンが大好きです。

これを見ると,やっぱりどうでしょうはスゲーなぁと思います。

↓Amazonサイトへ↓

【ポップアップストア限定外付け特典缶バッジ付き】水曜どうでしょう 第29弾 「原付日本列島制覇」 [DVD3枚組]

まとめ~一生どうでしょう見ます~

おすすめ10選はいかがでしたか?

私ならこれを選ぶ!」とか

俺なら絶対これがおすすめだ!」とか

聞いてみたいです!

もし,水曜どうでしょうをまだ見たことがないのに,

最後まで呼んでくれたくれた方!

是非,見てください。

今回紹介させてもらった回なら

どれを見ても満足いただけると思います。

そして,感想を交流できたらうれしいな~。

どうでしょうのレギュラー放送時のファンとしては,

これからもどうでしょうの新作には期待が膨らむばかりです。

私は,「一生どうでしょう見ます!!

最後まで呼んでくれてありがとうございました。

↓水曜どうでしょう関連商品はこちら↓

水曜どうでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました